ビデオオンデマンドサービスを紹介します。

dTVで「ゆとりですがなにか」を鑑賞

ゆとりですがなにか

dTVで「ゆとりですがなにか」を鑑賞しました。
普通にテレビを見ていたらみることはなかったかもしれないのですが、動画のおすすめででてきたのでなんとなく見てしまいました。
みているとこんなゆとりいるのかというどうしようもない社員もいるのですが、当然ながら頑張っているゆとり世代の若者もいっぱいいることも表現していてコミカルなところもありつつシリアスな場面もおもがけずいいドラマにめぐりあいました。
これもビデオオンデマンドならではの出会いですね。
dTVありがとう。
そしてよくよく脚本をみてみたらなんと宮藤官九郎でした。
くどかん・・・グループ魂の暴動でも好きですが木更津キャッツアイからのドラマのファンでもあり、やはり私とは相性がいいようです。

グループ魂のベスト盤を聴くならこちらがおすすめ。

そして木更津キャッツアイはいつ見ても最高!